観光タクシーの特徴と種類と選び方

観光タクシーは、社員旅行など観光以外にも、工場見学などの視察、ゴルフの送迎、ウエディング送迎などの多くの用途に合わせて利用が出来ます。種類も多いジャンボタクシーは、ワゴン型タクシーで10名未満の小さな団体移動において、ひろびろとして私用車のようにくつろげるのが魅力です。比較的少人数の場合、ゆったりとした内部で長時間の利用もできるのが中型タクシーです。小型タクシーは料金がリーズナブルになりますが、観光をする参加者の数などを考えてタクシーの種類を選ぶ事が肝要です。

料金で観光タクシーを選ぶ際には、まず人数を考えて決める事が肝要です。料金で選ぶ際には、基本的に小型タクシーを利用した方が良いです。大人数で観光をする場合は、ワゴン型タクシーを利用した方が良いですが、4人以内の場合は小型タクシーであれば良いです。料金は小型タクシーの方が中型やワゴンに比べてリーズナブルな料金で利用出来ます。小型タクシーならではの、細い抜け道などを通る事による移動時間の削減も出来る場合もあります。

観光タクシーを利用する際に用途を考えて選ぶ事が大事ですが、事前にタクシー会社に問い合わせをしてみる事もおすすめです。特別な接待や送迎などに利用する際には、ハイヤータイプを利用することが無難なので、大事なシーンでは是非ハイヤーを利用する事が良いです。車いすを利用する人がいても安心の福祉車両があるので安心できます。車いすを利用する場合は観光タクシーを利用する事が良いです。観光タクシーを利用すると、効率よく楽に観光することができます。

観光タクシーを利用する場合に利用人数を考えて観光タクシーを予約する必要があります。基本的に4人以内であれば、小型や中型を選ぶことになるでしょうが、小型と中型では値段が変わるので、注意が必要です。4人以上であればジャンボ観光タクシーがおすすめです。ワゴンであれば大人数でも乗る事が出来て観光が楽しめます。ジャンボタクシーであれば7人から9人の利用がおすすめです。6名で観光する場合は、ジャンボタクシーを1台利用する金額と小型タクシーを2台利用する金額を比べてみる事が良いです。

観光タクシーを使用して4名で旅行する際ですが、小型タクシーと中型タクシーという選択肢があります。観光する場所を考えてタクシー選びは大事になり、長旅をするために社内で過ごす時間が長い場合や、ゆったりと寛ぎたい場合は、中型を選びましょう。小型タイプでは、大人3人が後部座席に座ることとなると、少し狭いと感じるかもしれません。料金によって異なりますが、遠い場所であれば何時間もタクシーでの移動になりますので、ジャンボタクシーを利用するのも良いです。